kvmスイッチでの入力ケーブルの切り替え方

「切替器」で複数のパソコンを操作

kvmスイッチというハードシステムがあります。

これはkeyboard visual unit mouseの略語で複数台のコンピュータを1組のキーボードとディスプレイ、マウスから操作できる機器でCPU切替器とかPC切替器という名称で呼ばれています。
複数のパソコンは画面上で常に確認しておきたい場合にはマウスとキーボードだけ複数のパソコンで共有し、ディスプレイはそれぞれのパソコンにつないでおくという方法がとれます。

これに対応した切替器はディスプレイ用の信号が他と独立しているためにディスプレイの未接続による誤動作が生じないようになっています。

例えば2台のパソコンとディスプレイ相互を切替器に接続し、切替器からキーボードとマウスを接続しておき1つのパソコンは選択していない時も画面自体は表示させておきます。

シンプル切替器とキーボード・マウスシェアUSBケーブルを使った方法があります。
シンプル切替器の方法はディスプレイとキーボード、マウスは切替器につなぎ、切り替えボタンで切り替えるものです。

USBケーブルを使う方法はディスプレイとパソコン、マウスを直結し、ポインタやホットキーで切り替えることになります。

送料無料のkvmスイッチはある?

送料無料のkvmスイッチとしてはStartech.comの4ポートHDMI KVMスイッチ というのがあり単一のコンソールで周辺機器を追加・共有することができ、USB3.0の内蔵ハブで4台のHDMIの対応コンピュータを制御することが出来ます。

個別の3.5ミリオーディオサポートによるマルチメディア制御が可能でソフトウェアやドライバは不要で個別のポートに対応しています。

エレコムのキーボード・マウス用 パソコン切替器 KM-A22BBK はPC2台 パソコン2台 キーボード 、マウスで省コスト・省スペースで手元スイッチ付き、多機能マウス対応で多機能キーボード対応のものです。

1セットのキーボードやマウスなどのUSB機器を2台のパソコンで切り替えてこれを使うことが出来ます。
パソコンが2台あってもこの2つが1セットで済み、コンパクトでシンプルな一体型のタイプですっきりと設置できケーブルを紛失する心配がありません。

WindowsとMacの切り替えも可能となっています。
パソコンを切り替える場合は手元スイッチを1回押すだけで済み、従って楽にパソコンの切り替えが行えるようになります。